10年車検

10年車検はもう古い!

気がついたら私の愛車、新車で買ってからもう10年近くになろうとしています。

 

トヨタヴィッツ2007年車の写真

 

そこでハッと思ったのが、昔に聞いたことのある10年車検のこと

 

「新車から10年たった車は毎年車検になる」というのを、どこかで聞いたことがあるんですよね。

 

なので気になって調べてみたのですが、

 

10年車検はもうありませんでした(ホッ)

 

平成7年に法律が改正されて、今は初年度登録から10年を超えた場合でも車検は2年毎になっています

 

10年車検は昔話ということで、まずは一安心しました。

 

10年車検とは別の問題を発見!

ところが10年車検のことを調べているうちに、別の問題を見つけてしまいました。

 

それは毎年かかる自動車税と、2年毎の車検時にかかる自動車重量税増税のことです。

 

毎年かかる自動車税は

ガソリン車は、4月1日に13年を経過したら自動車税が10%上乗せ

 

ディーゼル車は、4月1日に10年を経過したら自動車税が10%上乗せ

つまりガソリン車は、13年めから毎年払う税金が10%上がるのだそうです。

 

そして更に2年毎の車検時にかかる自動車重量税も

4月1日に、13年を経過したクルマの自動車重量税は10%の上乗せ

 

さらに4月1日に、18年を経過したクルマの自動車重量税は10%の上乗せ(通常時に比べて20%の増税)

車検毎に払う税金が、13年めから10%(18年だと20%)上がるという事実を知りました。

 

つまり新車を長く大事に乗っていても、13年を超えたとたんに、毎年払う税金や車検のときにかかる税金が増えるんです。

 

...なんかモッタイない制度ですよね?

 

だって今どきの車って、10年くらいは普通に故障せずに乗れるのが当たり前じゃないですか。

 

でも現実は、13年めから税金が10%上がるんです。

 

私の乗っているトヨタヴィッツの場合は

  • 自動車税34500円は、10%アップの37950円(毎年3450円のUP)
  •  

  • 車検毎の自動車重量税36900円は、10%アップの40590円(2年毎に3690円のUP)

もちろん新車に買い替えるよりは全然安いですけど、車は長く乗っていたら税金が上がるというのがショックでした。

 

私のヴィッツはまだまだ乗れます。(たぶん)

 

でも最近は燃費の良いリッター30km以上の車がバンバン出てきてますし、毎月のガソリン代のことを考えると、どこかのタイミングでエコカーに買い替えることにはなると思うんです。

 

10年中古車の下取りは急降下

「そうかー、13年以上たつと車の税金上がるのかー」

 

と思っていたある日の友人たちとの飲み会でのこと。

 

以前に中古車買取専門店に勤めたことのある一人がコウ教えてくれました。

 

中古車買取専門店でも、4回めの車検を超えた車はガクッと、30万円とか平気で買取査定額が落ちるんだよ

 

4回めの車検ってことは3+2+2+2年で9年を経過した中古車ということですから、まさに昔の10年車検の車のことです。

 

そして友人曰く、車の買い替えを考えているのなら、

4回めの車検に出す前に、愛車を高値で買取りしてもらう
そのお金を頭金にして新車に買い替えるほうがお得

というのが車の買い替えで一番損をしない方法だと教えてくれました。

 

なるほどね...

 

そして今なら

スマホで中古車査定依頼ができる無料サイトで、試しに愛車の今の買取り価格を調べてみるといいよ

今の車がトヨタなら、トヨタ系ディーラーのT-up(ティーアップ)が査定してくれるカービューというのがあるよ

とも教えてくれました。

 

友人曰く、中古車の買取り査定額は1社1社全然違うし、季節モノ(4WDとか)や売れ筋の流行り廃りがあるクルマもあるので、気になったときに無料査定を試してみるのがイイそうです。

 

それで愛車に高値がついたらラッキーだし、もし気に入らなかったらその時は売らなきゃイイだけだと。

 

ただ今は、大手の中古車買取専門店が独自に査定しながら競い合う仕組みになっているので、高値がスグに出るから頭金の判断材料にはなるよと。

 

なるほどなるほど。

 

やっぱりこういうことは業界経験者のプロの話が参考になりますよね。

 

なので家に帰ってから友人の言っていたカービューのことをチェックしてみたら、

ネットの中古車買取専門店でも一番の老舗

 

あのスマホで有名なソフトバンクグループ会社の運営なので信用度が高い

 

クルマの有名口コミサイト「みんカラ」の運営母体でもある

 

ガリバー、Tアップ(唯一カービューだけに参加)、アップル、カーセブンなどの大手中古車買取専門店が200社以上参加

しかも査定依頼は45秒で入力できて、一度の査定で最大8社から見積りが出てくるので、利用者もズバ抜けて多いとなっていました。

 

また利用した人は平均で16万円以上も得しているというんです。

 

カービュー買取り査定額事例キャプチャ

 

確かに...コレなら試しに愛車の買取り査定をしてみる価値はありそうです。

 

車の買い替えは消費税10%前に!

私は今のヴィッツを買い換えるのはもっと先だと思っていましたが、

車の燃費性能が昔より向上しているコト

 

税金が13年めから上がるコト

 

ヴィッツの下取り価値がどんどん下がっていくコト

を考えたら、今の愛車の下取り査定額を調べて買い替え予算の検討もしておくべきかな?と思いました。

 

そして買い替えるなら、次の消費税アップ(2019年10月)が一つの目安かなと思いました。

 

となるとあと2年ちょっとしかないので意外に時間がナイんですよね。

 

「友人のハナシ、これは何かの暗示だったのかな?」って少し思いました。

 

あなたも消費税増税前に車を買い替える予定なら、まずは愛車の下取り査定額を試しに調べてみてはいかがでしょうか。

 

買い替えの頭金とか予算のことがはっきりしますよ。

 

>カービューの詳細はこちら